FF14

FF14はじめました!~光のお母さんに導かれて~

こんにちは、くらんどです。

2020年1月1日、FF14をついにはじめました!

正真正銘の光の戦士(初心者)です。

ヒューランのハイランダー男で作成!

アイキャッチのイケてる男が俺のキャラです。

けっこう好みな仕上がりです。

なぜこの時期にFF14をはじめたのか?

実はFF14のPVは以前から何度か見ていました。

うちのお母さん、そう光のお母さんがLineで息子の俺に、なんども勧誘目的で”公式PVアドレス”を送り付けていたからです。

時間がないのでいつも勧誘を断り続けていました。

けれど、ふと思ったのが

「還暦過ぎた光のお母さんと遊べるのもいまのうちかもなあ」

親孝行とまではいかないけど、ゲームは立派なコミュケーションツールになるのを俺は知っています。

あと、ちょうどオンラインゲームを何かやりたいなとも考えていました。

ほかにも小さなきっかけがいくつもあって、2020年元旦に開始!

ローディング画面からわかる綺麗な景色に期待が膨らむね。

斧術士/リムサ・ロミンサで開始!

最初に選んだのは斧術士です。

お母さん曰く「タンクがやりがいあると思うよ」とのことで。

リムサ・ロミンサの街に生まれ、街中をウロウロしてみてびっくり。

街並みがきれい!

細かい装飾までが作り込まれていて、世界観も相まっておもわずディズニーシーを思い出しました。

これは針のようなオブジェの上で肉体美を披露する俺。

ほかにも、地味に初期服がかっこいい。

いいんじゃないでしょうか。

めらみ・光のお母さんと合流

初歩的なクエストを受けながら、一緒にFF14をはじめた妻めらみと合流。

ララフェルすんごい小さいね。

広がる世界を感じる。

光のお母さんとも合流。

人生もゲーム内でもベテランの光のお母さんです(装備くれました)

NPCが生きているFF14の魅力

FF14をやって感心しさせられたばかりだけど、特に俺が好きなのがNPCです。

NPCが生きているように動いてくれる。

街中でも外でも、NPCの動きが多彩で驚きました。

歩き回って移動したり、小さな仕草がうまく繋がっている。

酒場なんかではNPCのウェイトレスさんが注文取っていたり、なんと街の外ではモンスターに追われて逃げ帰った俺をNPCの門番が追手のモンスターを追い払って助けてくれた!

もうね、NPCがこの世界で一緒に生きている感覚に感動すら覚える。

俺はこういうRPG、大好きなんだよね。

これからFF14を遊ぶのが楽しみ!

FF14は良い意味で予想を裏切ってくれて、これから遊ぶのがとても楽しみになる世界でした。

FFは4.5.6.7.8.9.10をプレイしていて、はじめてどはまりしたRPGはFFシリーズです。

俺の好みの世界観というのもあるけど、何よりもFF14は細かな作り込みがすごい。

イベントを1つ、マップを移動する度にそう感じました。

あとは親友と一緒にやれたら最高だなと思いますが、時間を作るのが大変なゲームなのでそこはのんびり待とうかな。

光のお母さん(還暦)と妻めらみと、魅力あふれるFF14の世界を堪能していきます。

ブログと、動画も撮っていくのでそっちもお楽しみに!