格闘ゲーム

EVO Japan2020 参加!ストリートファイターⅤで配信台に!

くらんどです。

今日はEVO Japan2020への参戦日記です。

1/24(金)、親友のとっとんと二人でEVO Japan2020へ行ってきましたー!!

俺はストリートファイターVへエントリー、

とっとんは観戦へ。

EVO Japan2020、奇跡がありました。

なんとストリートファイターⅤで配信台にいけました!

もうびっくり!!

プール(予選)のルーザーズファイナル。

結果は敗退でしたが、

プロ実況者のアールさんに

「くらんどミカ!!」

と実況されて、しかも世界配信!!!

さらにこの思い出を記事に書いて残せるなんて感慨深い!

2020年の1月24日(金)は格ゲー人生でまさに最高の一日……!!!

結果は1471人中の385位。

負けたのは悔しいけど、満足の結果です!

世界中から格闘ゲーム好きが集まったEVO Japan2020

幕張メッセのイベントホール6で開催のEVO Japan2020。

会場内は来場者でびっしり。

格闘ゲーム好きが世界中からこんなに集まるなんて!!

参加人数はのべ7020人!!

予選の会場である対戦台のまわりは人の密度が凄まじくて、

人の波を無理やり縫うように進みました。

常に満員電車の中のよう。

参加選手のみが入れる対戦台の様子

オフラインで人の対戦をじっくり見ていると、ゲームセンターを思い出すね。

初日の予選終了まで約10時間!!

ストVの参加者は1471名。

この全員の予選を行うストⅤのプール戦初日は、昼の12時から21時30分くらいまでかかりました。

約10時間の長丁場!!

で、この最後のトリを戦ったのがなんと俺なんです。

いやあ、負けたんだけど嬉しい。

悔しい!けど嬉しかったなあ。

普段は動画配信で観ている世界に参加できたんだよね。

配信された動画はツイッチやYouTubeにあります。

が、恥ずかしいのでリンクは貼りません。

代わりに順番待ちしているときの写真を……。

見切れちゃってるけど、もうちょい左の方にアールさんがいる実況席。

格闘ゲームを愛する熱意は国境を越える

EVO Japan2020で印象に残ったのは、海外参加者の多さ。

俺の初戦の対戦相手の方も海外からの参戦で、フランスの方でした。

対戦後に話しかけてみたら

「ボクはゲームへた、でもストリートファイターだいすき」

なんて熱い言葉を聞けました。

ストレートな言葉にぐっときちゃったよ。

ルーザースの3戦目の人も海外の方で、この方とは話す時間がなかったけど対戦後のかたい握手の際に

「きっついよー!つよいよー!」

と言っていただいたので、投げキャラのミカ使いとしては褒め言葉として受け止めました。

「エドもめちゃ強かったですよ!!」

こう返した俺の言葉、ちゃんと聞こえてたかな。

実は、英語しゃべれないからグーグル翻訳に頼ろうと思っていたけど、海外の方は日本語が上手でした。

日本語を勉強してから来てくれている姿勢に脱帽。

俺も、英語勉強しないとね。

格ゲー友達と過ごした最高の一日

今回はEVO Japan2020 ストリートファイターⅤへの参戦が目的。

実はもう一つ大きな目的がありました。

ツイッターで仲の良い格ゲー&創作友達に会うためです。

無事に会うことが出来て、しかもその友達もサムスピでエントリー。

プール初日突破か!?

というところまで勝ち進んでいたけど、惜しくも敗退。

いやあ、お互い良い戦いだった!!

SAMURAI SPIRITSも熱かった!!!

本来SNK派の俺としては、SNKのゲームがEVO Japanのタイトルに選ばれているのが本当に嬉しい。

さいごに

20年以上もやってる格ゲーだけど、結婚してからはちょっと遠のいていました。

もう本気で取り組める時間はなかなか取れないけど、格ゲーがきっかけでいまだに友達ができる。

しかもこんなに大きな舞台で最高の思い出までくれる格闘ゲーム。

俺の推しのプロゲーマーSakoさんとakikiさん夫妻へご挨拶までできたし、

格闘ゲームが好きで本当に良かったと感じた一日でした。

EVO Japan、また参加したい!!

格闘ゲーム最高だよ!!

あなたも、オフのイベントへ参加してみてはどうでしょう?

同じ格闘ゲーム好きと、同じ時間を肌で体感できるのは最高ですよ!

最後に、ナウマン選手優勝おめでとうございます!

ビッグタイトルで若手選手の初優勝ー!!

https://twitter.com/naumanzoh/status/1221413605461020672