雑記

返ってきたぬこさく 待ち続けためらみ

嫁をアストルティアに置いてきぼりしていた時期がありました。

いくつかの記事の中で書いていますが、俺のドラクエ10の遊び方はサイクルがある。

”ボスが来て復帰→称号取って休止”

休止とは、他のゲームをやったり、ゲーム自体をやらなかったり、DQ10に全くインしなくなる期間です。

これがぬこさくのプレイスタイルだった。

今回は、このプレイスタイルを変えたきっかけのお話。

休止期間、嫁は一人でアストルティアへ。

どわこちゃんの写真を撮りながら、

ぬこさくをサポで雇い、めらみはぬこさくサポと記念撮影。

ボスを倒す間の復帰期間は、長くて一か月程度。

復帰して称号を取り、その称号を取るのに使ったお金を稼ぎ、お金が戻るとまた休止する。

休止期間はボスが来るまで未定。

もともと戦闘以外は興味なかった俺。

復帰期間が来ると、めらみは隙をついて写真を撮ったり、嫌がる俺を説得しながらクエストへ行き、また隙をついて写真撮影していました。

辞めた訳ではないけど、ボスがいないとあまりインしなくなる。

このサイクルは2年くらいありました。

長くて半年ほどインしない時期もあり、めらみには寂しい思いをさせてしまった。

「一緒に遊びたいよ」

寂しげな嫁の言葉が今でも耳に残っている。

俺がインすると嫁はすごく喜びます。

でも、俺はボスがいないとつまらない。

だから、インしない。

戦闘欲求は格闘ゲームで解消。

この繰り返しだと、嫁はずっと寂しい思いをする。

わかっているけど、ボスがいないとつまらないなあ……と。

けど、いつまでも嫁に寂しい思いをさせる訳にはいかない。

よし!

ここは考え方を変えよう!

めらみが待ってるし、俺の、物事を楽しむ能力を上げよう!

今まで興味がないと一蹴してきた中にも、やってみたら面白いものがあるかもしれない。

この程度の努力で嫁が喜ぶならやってみてもいいじゃないか。

楽しむ能力は、高いに越したことはない!

実はブログも同じ。

嫁のどわこちゃん大好き写真を見て、思い出を残す真似をしてみようと思った。

思い出を残しながら、かつ一緒にDQ10を楽しめる。

写真なんて興味ない。

こう言っていた俺はもういません。

……でも、まだ得意ではないです。

gOEBWc_I

こうして、今に至ります。

一歩踏み出すことで、一緒に楽しめることもまだある。

それに、久しぶりのチムメンとの会話、

チムメンとはじめて行く防衛軍、

ドレスアップでおがこちゃんの可愛さ発見、

フィールド狩りで懐かしのレベル上げ、

嫁とのんびり進めるストーリー、

忘れていたり、見過ごしていたDQ10の楽しさがありました。

これからも、ゲームに限らず嫁と色んな事を一緒に楽しんでいこう。

自分を変えるものいいもんです。

もちろん、無理して遊ぶ必要はないので、のんびりとやっていきます。

1536335934056

では、これにて。