DQ10(ドラゴンクエスト10)

結婚記念日を祝って貰った嫁

2018年8月27日
結婚記念日だったので、嫁と二人揃って休みを取りました。

昼食をちょっと良いビュッフェで済ませると、
「お腹いっぱいで幸せだから、あとはお家でのんびりドワ子ちゃん」
と、幸せそうな嫁。
この帰りの車の中、「俺も、またDQ10ちゃんとやろうかな」と会話をしました。

いつも通りに大好きなドワ子ちゃんを愛でる嫁。
俺も、いつも通りストリートファイター5(略SFV)の対戦などしつつ、同じ部屋で思い思いに過ごします。

夜になり、Switchの画面に叫ぶ嫁。
「うわーーん! サプライズだよおお!」

嫁がプレイしているDQ10の画面には、ビーチでいつにも増してピョンピョン飛び跳ねるドワ子ちゃんたち。

「嬉しいよおおお」

ゲーム画面越しの誕生日祝いでした。
涙をぬぐいながらチャットを打つ嫁は、本当に嬉しそう。

良かったね、と伝えると、涙声で何度も頷く。
なんて優しい世界だろうか。

ドワ子ちゃんの世界には、あまり干渉しないようにしてたけど、嫁の幸せそうな顔につられて会場にそっと行ってみました。

真ん中に突入する訳にはいかないので、離れた高台へ。

と、そこには先客。
挨拶を済ませ、そっと見守っていました。

20180827-2326_447587732

その後、すぐドワ子ちゃん達にバレました。
面識があまり無いのに、ぬこさくが結構な数のドワ子ちゃん達に知られていてびっくり。

その後、見守り席へ集まるドワ子ちゃん達。
優しい襲撃を受けました。

一緒に見守り終えると、ドワ子ちゃん達は崖を飛び降り「おめでとーん」するためビーチへ。

20180827-1834_447538021

終わった後も喜ぶめらみ。

俺自身は、バトルコンテンツをやるためにほんの一時復帰し、倒した後は休止するサイクルでやっています。

そうなると、めらみはアストルティアに1人になってしまう期間がある。

以前はそれが気がかりでインすることがあったけど、今はこんなにたくさんのドワ子ちゃんや他種族の友達に囲まれ、喜ぶ嫁の姿が見れる。
そんな今でも、俺がインすると嫁はとても喜んでくれる。

嫁が見ている世界は、どうも俺とは全く別の水域のようだ。楽しさを自分達で創り出してしまうしたたかさと、優しい世界。

これが、バトルコンテンツ以外で、アストルティアにまた戻ろうかなと思った理由。
ちょっと離れた所から、もう少し見ていようかな。

嬉しい時間はたくさんあった方がいいよね