夫婦

妻と付き合い始めてから10年。今の幸せは日常だけど特別なこと。

妻のめらみと付き合いはじめて、もうすぐ10年。

10年を迎えたところで記事を書けばいいのに、妻と一緒にいる時間を振り返ったら感じ入ってしまいました。

だからつい記事書いちゃったよ!

今回は妻めらみへの感謝の記事です。

ほんとそれだけなので、興味のある人だけ読んでくれればいいよ!

のろけてんじゃねえよー!って言いたい人は歓迎だよ!

付き合い始めよりも、10年たつ今の方が仲良し

付き合いはじめは仲がいいのは当然。

じゃあ、10年も経てば仲は悪くなる?

いやいや、そうとは限らない。

実際にうちの夫婦は、付き合いはじめよりも今の方がずっと仲良しです。

約10年の時間をずっと一緒にいる。

お互いを大切にしながら、もっと仲良く幸せになれる方法を工夫しながら実践してきたから。

10年分、毎日毎日2人で協力しながら歩んできたんだからね。

いくら仲良くてもケンカするときはある。

ケンカをしても、お互いを大好きだって忘れない。

そして、必ず揉めてしまった原因を2人で解決。

この繰り返しでどんどん仲良くなってきました。

前に書いた記事だけど、今でもたまに読み返すのが「夫婦仲良しのコツ19個」

この中でも一番大事なのが、お互い大好きなのを忘れない。

だから一緒にいるんだもんね。

妻はなんでも自分のことのように協力してくれる

妻のめらみちゃんは、俺の趣味にこれでもかってくらい協力してくれます。俺が趣味でやっているこれくらい

  • 小説執筆
  • ブログ運営
  • ワークアウト(筋トレ)
  • ゲーム実況動画「ととくらちゃんねる」

小説執筆

小説執筆でも、いわゆる一次創作と呼ばれる完全オリジナル作品です。

自分でゼロから世界を生み出して、キャラクターを生み出して、ストーリーを作っていく。

本気で小説家を目指しながら書いているけど、まだまだ趣味の範疇。

そんな俺の「小説家の夢」を妻は全力で応援して、協力してれます。

書きあがったページを読んでくれて、1ファンとして感想をくれる。

小説を執筆する時間は、多い時で1日16時間ほど。

平日でも仕事のあとに5~6時間。

1か月間で200~300時間書く時もあるので、会社の勤務時間以上です。

これに文句を言うどころか、夜食を作って応援してくれる。

完成した作品10万文字以上の作品を読んで、誤字脱字を探す校正の手伝いまでしてくれるからありがたいかぎり。

お礼は何がいい?と聞くと「甘いもの!」だって。

作業以上に支えて貰ってるね。

早くプロの小説家になってでっかいお礼をしたい!

ブログ運営

ブログ運営はこの「ぬこさくらんど」のこと。

めらみちゃんはこのブログにも協力してくれています。

ぬこさくらんどで使用しているイラストはほとんど妻の作品。

イラストを描いてくれているだけじゃなくて、記事を読んで感想をくれる。

文章を書く上で「感想をもらう」というのは特別なんです。

普通は感想をくれないからね(笑)

あ、イラストはタダではありません。

俺は小説という創作活動をしているので創作の価値を知っています。

妻と言えど、タダで描いてくれなんて絶対に言いません。

お互い納得のいく報酬を都度支払って描いてもらう。

こういう姿勢で一緒に活動できるのが、うちの夫婦の良さだよね。

ワークアウト(筋トレ)

ワークアウトは、筋トレはもちろんトレーニングなどの運動を指す言葉。

俺は家で筋トレをするいわゆる自宅トレーニー。

ダンベル、バーベル、懸垂バー、ベンチなどある程度の器具が揃っているので、自宅でかなりの筋トレメニューをこなせます。

多くのメニューをこなせるけど、専用のジム部屋があるわけじゃない。

部屋のスペースを使って筋トレをしているわけだから、横を通る妻は寝っ転がって筋トレしている俺をよける必要がある。

普通に考えたら歩くのに邪魔だよね。

けど、妻から「邪魔」と言われたことは一度もない。

むしろ筋トレしている俺に「かっこいい」「がんばってえらい」と褒めてくれる。

しかも焼き立てのお肉を口に運んでくれるご褒美まで……!

筋トレのメニューでは妻に協力してもらうこともあります。

・バーベルに乗せて持ち上げる「嫁プレス」

・お姫様だっこスクワット

こんなことにまで協力してくれる奥さん、いないよなあ。

お姫様だっこをされている妻はとても幸せそうな表情をします。

ちなみに、筋トレメニュー名では妻じゃなくて嫁。

深い意味はなくて、単純に「妻プレス」より「嫁プレス」の方が語呂が好きだからです(笑)

ゲーム実況動画「ととくらちゃんねる」

俺と親友のとっとんではじめたゲーム実況動画ととくらちゃんねるにも、妻のめらみちゃんはたくさん協力してくれています。

妻は主に編集作業と、イラストをやってくれている。

動画チャンネルで収入なんてまったくないので無償活動(イラストは別)

……あ、定期的に甘いものとかを買ったりしているので完全な無償ではないかな……?

めらみ編集&おすすめ動画の「マインクラフト」

もともと、ととくらちゃんねるを始めようとした思ったのは

「2人がゲームをしているところを見るの楽しい」

という妻の言葉がきっかけ。

作業もそうだけど、打合せの時には俺やとっとんとは違う視点で意見をくれるので本当に助かってるよね。

一緒にいる幸せは当たり前じゃなくて、特別なこと

今回は妻がしてくれたことをつらつらと書いてきました。

夫のくらんどは何もしてあげないの?って言われそうだけど、もちろんそんなことはないよ!

ただ、俺が何かしてあげるなんてわざわざ自分で書くのは恥ずかしいから、いつかまたの機会で(笑)

お互いがお互いのために、自分がしてあげたいからする。

喜んでくれると嬉しいし、一緒の時間を2人で楽しめると楽しさは本当に倍以上になるんだよね。

一緒にいる時間はすべて「最後の瞬間を迎える時までずっと2人で幸せにいられるように」と願い行動しています。

だって、夫婦だからね。

これからも一緒にいられる当たり前で特別な時間を楽しみたいね。

付き合ってもうすぐ10年なので、妻への感謝を綴りました。

最後まで読んでくれてありがどう!

またね!