雑記

任天堂スイッチ スティック交換のやり方を写真つきで紹介! 道具紹介つき

とても壊れやすい、switchのアナログスティック

「ジョイコンなんてもう使わないからいいや……」

なんて諦めるには、ちょっと早いかも。

写真つきテキストで、スティックの交換方法と必要な道具を紹介します。

くらんど
くらんど
ここの写真は、実際に交換したときのものを使っているよ!

交換は全て自己責任で行ってください

 失敗してダメになったら、買い替えしか解決策はないので要注意!

 分解すると、公式の修理が受けられない可能性があります!

 それがゲームをバラすってこと(覚悟)だよ!

1 道具の準備

必要な道具を紹介しているけれど、手順を最後まで読んでから、

自分で交換しようと決意した人だけ道具を揃えましょう。

任天堂公式に修理してもらうのが、一番確実で安全です!

①作業用トレー 1112円


アズワン プラスチックバット 中 /1-4617-02

②ジョイコン スティックパーツ 1299円


Switch NS Joy-con用 任天堂Nintendo Switchコントロール 右/左 センサーアナログジョイスティック Joy-conスティック交換 修理パーツ 2個セット

③ジョイコン スティックパーツ(修理ツールセット)1588円


Switch NS Joy-con 交換部品 [AIKKI] Joy-Con for Switch コントロール 右/左 センサーアナログジョイスティック 交換用 2個 キャップ付き ニンテンドースイッチ Joy-con用 L/Rセンサー コントロール 修理ツール付

スティック4個分(2台分)を購入しました。

プラス、作業用のプラスチックトレー。

これらすべてで、3999円(プライム会員)です。

一台分なら、ツール付きのスティック1588円でOKです。

2-1 外カバー外し

2-2 外カバーはずし ヘラ

2-3 外カバーはずし ヘラ2

2-4 外カバーはずし 外観

3-1 バッテリーはずし

3-2 バッテリーはずし(確認)

くらんど
くらんど
バッテリーはずしと書いてあるけど、完全にははずせません。電力が供給されたままなのでとてもリスキー。あぶないなーと思ったら、ここでやめておこう!

4-1 内カバーはずし

4-2 内カバーはずし(ネジ種類注意)

5-1 スティック交換(ネジ1本はずし)

くらんど
くらんど
基盤が見えてきたね。ここからは超慎重に! ショートしたり、キズで断線したり、とにかく危ないから、全力で基盤には触らないように気を付けて!

5-2 スティック交換(配線ぬき)

5-3 スティック交換 注意点

5-4 スティック交換(ネジ2本はずし)

あとは、スティック部分を慎重に本体からはずすだけ。

基盤の配線にひっかりやすいので、ゆっくりと行いましょう。

手順をさかのぼって、組み立てたら交換作業は完了。

本体を起動して、アナログスティックの補正で動作確認をしてみよう。

交換は自己責任だよ!

繰り返しになるけど、一番良いのは任天堂公式へ修理依頼をだすこと。

安くて速くできるけど、リスクがあることは覚えておいてね。

任天堂サポート

https://www.nintendo.co.jp/support/index.html